お客さま一人ひとりに寄り添える会社でありたい

皆様には平素より山陽アルファ株式会社をお引き立て頂きまして、誠にありがとうございます。

私どもは平成28年2月に創立50周年の節目を迎えました。
第二次世界大戦後の高度経済成長期である昭和41年に、三和相互銀行(現トマト銀行)の損害保険代理業務を行う目的で創業し、オイルショックや平成バブルの崩壊、リーマンショック、保険業法の大改正、保険会社の統合合併など激動の時代を経て、今日に至ります。

50年を越える歴史の中で、お客さまの大切な家族の「今」と「将来」を守る保険の代理店業務に加え、地域の経済を支える不動産業務へと事業の幅も拡大して参りました。
人生100年時代が到来し、経済や業界を取り巻く環境は、これまで以上に激変しております。
その新たな時代を生きる一人ひとりに寄り添える会社として、持続的成長を続けていく所存でございます。

今後も皆様からの信頼、ご期待に応え、役職員一丸となって業務に取り組んで参ります。
引き続き一層のご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

取締役社長 浮田 寿美晴